体と心に優しい ベジタリアン料理教室

「食べるヨガ料理教室」

お野菜だけで作る、体と心に健康をもたらすお料理教室✨

味見を一切しないのですが、と〜っても美味しい!
食べるとハートが開いてすっごく幸せな気持ちで満たされるお料理です✨^_^

その秘訣をお伝えします!!

昨年、とても大人気だった為、直ぐにご予約が埋まってしまうことが予想されます。ご興味のある方は、お早めのご予約おすすめ致します^_^

「食べるヨガ」著者
菜食料理店Govinda’sオーナー

YAMUNA dasi 村田由恵
~プロフィール~
岡山県生まれ。22年前からマクロビオティックを始める。
結婚して間もなく家族3人でハワイのカウアイ島に移り、
約半年間、スプラウツを育てながら、アシュタンガヨガを学び帰国。
その後、バクティヨガに出合う。
クリシュナ寺院で約10年間調理担当を務め、
2001年より菜食家庭料理の店「ゴヴィンダーズ」をオープン。
現在は夫と共に食事、瞑想、哲学、音楽などをとり入れた、
ヨガの精神的メッセージを伝える「生きるヨガ」のクラスを自宅で主催。

☆メッセージ・詳細
皆さんの毎日の生活で決して欠かすことの出来ないものは、呼吸と食事ですね。日々のヨガライフにおいてここを抜きには語れないでしょう。ヨガライフとはすべての活動において、心を行き渡らせ意識的に生きることを意味します。
食事において意識的になることで、もっと愛にあふれた人になり、平和と喜びにみたされ、社会に貢献できるひとりの個としての人間でいれるようになります。

概要・詳細
食事に意識的になると、なにを、いつ、どのように頂くかということを自分の意志でよりよく選ぶことができるようになります。

何を
他の生命体に対して、できるだけ友達でいようとすることで野菜中心の食事になる。

さらにそれだけではなく、植物にも命はあるので、まず最初にそれらすべてを与えてくれた存在である神に捧げる。そしてそのお下がりを頂くのである。
だから、単なる菜食主義ではない。
味も五種類あって、甘味、辛味、酸味、苦味、渋味をバランスよくとることがアユルベーダでも言われています。
味見せずに瞑想して調理することによって、それらの知識を直感的に使えるようになり、色々ないろや形や味の食材で、手を使い、頭を使い、愛を込めて神様に捧げることで、心のこもった美しいプラサーダ(神様の慈悲)となる。

いつ
その場所で採れた旬の野菜を、できるだけ新鮮なうちに調理し、作ってから三時 間以内に頂く。

どのように

どのように作るか

アユルベーダでは食べ物に作りての意識が入ると言われています。
怒っているときはキッチンに入ってはいけません。
あらゆる材料は神から与えられたものであること、その事に感謝し愛を込めて、味見をせずに調理します。

どのように頂くか

食事するという行為は極めて個人的なことです。
一人か親密な人たちと、できるだけゆったりとした気持ちで、リラックスできる空間のなかで頂く。
食材の味、色、歯ごたえを瞑想的にいただきます。
神の与えてくださったバラエティーを、噛む、飲む、舐める、吸うという様々な形で味わいます。

【日時】

6月29日   場所 yoga studio ONE

11:00~15:00. 食べるヨガ(料理教室)

●参加費

【食べるヨガ 】

・料理教室 4000縁 材料費2000縁

※締め切り 6/28

是非、お気軽にご参加ください^_^

大切なお子様や、ご家族の方の為にも、体と心に優しい食事を楽しみながら学びましょう♪^_^

皆さんの毎日が健やかで輝きに満ちた日々でありますように✨

お気軽にお問い合わせください♡^_^

お問い合わせ先

yogastudioone0404@gmail.com

 

 

キャンセルについて
開催間近のキャンセルは不都合が生じてしまいますので、ご遠慮いただけましたら幸いです。
やむ得ない事情によりキャンセルの場合ですが、大変申し訳ございません、キャンセル料が発生致します。
キャンセルポリシー
5日前から50%、3日前からは100%のキャンセル料がかかりますのでご注意下さい。
その前のキャンセル料は手数料1000円になります。
どうぞ、ご理解いただけますと幸いです。
参加費についてですが、当日にてお願い致します。
キャンセルの場合のみ、口座振込をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です